広島 福岡 引越し

広島市から福岡市への引越し見積もり|安くする方法

広島市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



広島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、広島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越し業者を決める前に、各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し会社を検討するのがいいと思います。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりによって、引越し料金がいくらなのか、その他サービスがどうなっているのか、よく比較検討して選ぶのが賢明です。引越し料金の見積もりは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金の見積もりを依頼するには、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことで見積もりの金額も変わってきます。引越しの見積もりがあがったら各社を比較して依頼する業者を選ぶのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段にたいして差がなくてもサービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることでお得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、そして人件費についてですが、されは作業員が何人必要かということで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。その他にも梱包費と交通費といいますのは梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費に関しては高速料金などですから使わなければ必要ありません。もう一つ保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの見積もりを利用しただけでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。ネットの一括見積の利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べるポイントとして、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積の比較というとまずは価格で比較するのは価格以外のサービス内容でも比べてみることが大切だと思います。例として、引越し会社各社から見積書をもらったらプランの種類がいっしょであってもダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し業者と契約時に、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがはっきりわかります。といったことで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越し業者にはあります。一例を挙げますと新居に家具を運搬、設置をしたら地震があったのために家具を固定しておく家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越し業者のサービスを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから都合がよいですよね。引越しと防震ですが、それぞれの引越し業者によってもやってくれることに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各社のパンフレットやホームページに対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、まずはそれを見てからサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



広島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、広島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同じように、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。そのように引越し業社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶといいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているということもあるのではないかと思います。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、利用した人が書いている感想なので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなると思いますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、それだけの作業量をこなす人数がいるかどいうかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、家族も仕事が忙しい場合では、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者を選ぶようにすれば少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きもすべて行ってくれるという全部引越業者に頼めるというパックになっている商品がこのらくらくパックです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですがやはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体をしてくれるサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。しかし普通の引越しのプランに比べると料金的には少々割高になると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、よいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはまずは、引越し業者を頼むお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、自分でやってしまった方が、気楽にできるというのもあるようです。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、こちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりしてそういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはひょっとして、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになってしまうかもしれません。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、それなりに食事をおごったりしますし、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、ケガをしてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



広島市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
広島市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、広島市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド



電話がかかってくるのは嫌という方はコチラ!
一般的に見積比較サイトは見積依頼をすると、
見積をするために各業者から電話で連絡がありますが、

お急ぎでない方でメールだけでやり取りしたいという方には、
電話番号入力が必須でないこちらのサービスがあります。
不動産情報でおなじみSUUMOの引越し見積りです。

  【SUUMO引越し見積り】



 

 

広島市から福岡市への引越し 参考データ

広島市、福岡市間の距離は約210km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。